大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)

瀬戸内海に浮かぶ大三島西岸、神体山とする鷲ヶ頭山の西麓に鎮座する。古くは大三島南東部に位置した。三島神社や大山祇神社の総本社であり、山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた。

愛媛県今治市大三島町宮浦3327番地住所
瀬戸内運輸・瀬戸内海交通バスで「大山祗神社前」バス停下車 (下車後徒歩すぐ)